ホーム > @仮想通貨 > 仮想通貨 ウォレットとは?

仮想通貨 ウォレットとは?

仮想通貨でのウォレットとは仮想通貨を保管しておく場所になります。保管するのですからウォレットは簡単に外部から侵入できて、ウイルス・フィッシングなどにより盗まれたり交換不能になったりしては問題です。外部から簡単に侵入でき、パスワードなどを抜き取られると最悪総資産ゼロになります。したがってウォレットは保管していれば良いという訳ではなく、セキュリティの高さが要求されます。ウォレットには大きく4種類あり、ウェブ・デスクトップ・ハードウエア・コールドです。


ウェブ上のものはインターネット上に保管できるもので、グーグルクロームやエキスプローラーなどウェブサービスに資産を保管することを意味します。これは基本的にIDやパスワードを設定するだけで簡単に利用できる反面、セキュリティの弱さがあります。


デスクトップウォレットはデスクトップにソフトをダウンロードして、自身のローカル環境で使用するウォレットになります。インターネットに繋がっていませんからウェブよりセキュリティに強いです。


ハードウォレットはUSBのように秘密鍵を管理でき、インターネット上に繋げなくてもアプリを使用しなくても使用できる、いわゆるオフライン管理ですから進入されにくくセキュリティは高いです。


コールドウォレットは紙に仮想通貨の秘密鍵を記載しておくことにより、オンライン侵入やウイルスなどによるハッキングリスクを0%にすることができます。


まとめると、トレードなどで使用する送金専門ならソフトウエアウォレットを数個作りリスク分散、失って困る長期保管ならセキュリティの高いハード・コールドウォレットを使用することがおすすめになります。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加