ホーム > @仮想通貨 > 仮想通貨チャート 海外のメリットは?

仮想通貨チャート 海外のメリットは?

国内の取引所で扱っているコインは14種類程で、扱っているのは時価総額の高いコインがほとんどであるのに対し、海外の取引所、例えば中国の取引所である「binance」では90種類ほどのコインを取り扱っていて、時価総額の低いものも取り扱っています。なので、一発大儲けしたいと考えている方は海外の取引所を利用すると良いかもしれません。

ただし。通貨価値が安定していないので逆に大暴落する場合もあるので注意が必要です。また、海外取引所のそれ以外のメリットとして、手数料が安い事あげられます。例えば「binance」では、取引手数料が1%未満であるのに対し、日本の取引所では、数%取られてしまうという点です。


では逆に海外取引所のデメリットは何でしょう。それは、日本円で直接コインを買えない事です。海外の取引所でコインを購入する場合は、一度、日本の取引所で日本円をビットコインに変えてから、あらためて、海外の取引所でビットコインを他のコインに変えるという作業をしなければなりません。また、トラブルがあった場合、サポートはすべて英語で行われます。なので、英語が喋れない方は、何かあったときにはどうしようもありません。海外取引所を利用するにはこれらを考慮する事が必要です。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加