ホーム > @仮想通貨 > 仮想通貨の種類は?

仮想通貨の種類は?

最近よく見聞きする仮想通貨というものですが、仮想通貨とは実際に商品を購入をしたときに支払う円やドルなどの通貨とは違い、手に持つこと芽できないインターネット上の仮想の通貨です。


インターネット上で取引をするので、円のように日本でしか通用しないというものではなく世界中で通用する通貨です。インターネット上で売り買いをするものですが世界の中には実際に仮想通貨を使って買い物ができるという実店舗もあり、各国の通貨を持たなくても決済ができるというメリットもあります。またその価値は日々変わっていて多くの人がその通貨を購入すればするほど価値は上がり、多くの人が売ると価値は下がるため通過の単価は日々変わります。


そんな仮想通貨の中で一番初めに作られたのはビットコインで、現在世界中に出回っている仮想通貨はすべてビットコインを基本にしたものです。その数は1500種類ほどあり、よく流通しているものもあればあまり流通をしていないものもたくさん含まれています。


その中でもよく流通している仮想通貨は「リップル」「イーサリアム」「イオス」「ライトコイン」「カルダノ」などがあります。リップルはビットコインよりも決済スピードが速く、通貨間の橋渡しとなるブリッジ機能が高いため日本のメガバンクもリップルとの提携を進めているほどで、イーサリムはビットコインのシステムと同じブロックチェーンシステムを用いマイニングにより新規発行される仕組みをとったものなどとそれぞれ特徴を持っています。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加